Modeler'sClubExhibition 2009 table.1

09show19
 モデラーズクラブ合同作品展を猛烈に見たくなったのが、今回初ホビーショーになるきっかけでした。
実際に会場に入ってみますと、想像していたのより数百倍の迫力に圧倒されました。
これだけの規模でなおかつそれが全部完成された模型で埋め尽くされているというのは半端ないです。
しかもどの作品も作り込みが尋常ではない。
わたしのような積みモデラーには凄いプレッシャーがかかる場所でした。
09show20
完成品ばかりではなく、貴重なコレクションの展示も。
一回も見たことないような物から、これ持ってたって物まであって懐かしくなったり。
パッケージやランナー状態の模型も魅力的ですよね、積みたくなるのも仕方ないなー。
09show21
噂の「ろうがんず」も出展してました。
手前の作品が石坂さんのです。
石坂さんとは残念ながら遭遇しませんでした。
09show22
荒木&荒川両氏によるユニット「WILD」のブース。
09show23
どの角度から見ても楽しめる作り、そして徹底的に作り込まれた自然環境。
ここだけ湿度が高くなる感じがする不思議な空間でした(当日は雨でしたけどね)。
09show24
展示ブースを目一杯使ったこんな作品もこういう場所ならではでしょうな。
09show25
デニム地のカーモデルなんてのも。
09show26
無線カメラ搭載のラジコン戦車で、市街地を爆走するブース。
子供がいっぱい集まってました。
これ、コンバットデジQでやってみたいなー。
09show27
磨きこまれたボディが美しい、全金属製ラジコン戦車。
09show28
M110と言うんでしょうか、見てのとおり結構な大きさです。
動力は電動で、非常に軽快に動いておりました。

 模型メーカーの集まる静岡ならではといいますか、参加者も見学者も老若男女問わずでふつ~にお祭りなんですね。
模型作りがちゃんと市民権を得ている証拠でしょうか、とてもいい雰囲気でした。
参加者同士はもちろん、見学者との交流も盛んでしたね~。
遠方からはるばる参加される方々の気持ちがわかるような気がしました。
次回も必ず見に行きますので、参加者の皆様また素晴らしい作品をお願いしまーす。

Modeler'sClubExhibition 2009 table.2

09show29
 ソリッドモデルから全金属製飛行機まで様々な模型が集う理想郷。
時間も知識も足りずほとんどを流し見するのが精一杯、ああ勿体無いな~。
そんな中で気に入った、気になった作品をちょっと紹介。
昔夢中になって、最近また熱中した「宇宙空母ギャラクティカ」。
その中から主役メカである旧シリーズデザインの元祖ギャラクティカです。
これは旧モノグラムから出ていたプラキットではなく米国製ガレキ。
別のブースでプラキットも展示されていたんですが(撮影忘れ)、大きさは同じ位だったかな。
やっぱりCGの3Dモデルよりこういうミニチュアのがいいなあ。
09show30
新作でも主力機として活躍しています「コロニアルバイパー」。
これは旧モノグラム(現在はレベル)のキットです。
わたしも持っていましたが、かなり大雑把な出来でした。
それを見事プロップっぽく仕上げていらっしゃる。
この出来で手頃なサイズのキットが出ないかなー。
09show31
写りが悪いですが、キットではクリアパーツですらないコックピットをちゃんと再現してあります。
レベル再販版でコックピット追加ってことじゃないよね?
ヘルメットのデザインが懐かしいなあ、乗っているのはアポロかスターバックか?
09show33
この翼の畳み方がたまらんです。
強度とか角度とかちゃんと考えられてるんでしょうね。
ファルケのあそこがあんな風に折れ曲がったら面白いだろうなー。
09show34
浮上中の「Uボート」だと思います。
雑誌に掲載された作品だそうです。
普段ほとんど雑誌は読まないので、こういう知らない大作が一杯あるんでしょうね。
これはなんといっても水の表現が素晴らしい。
09show35
こういうのって近寄って見るとアラが見えたりするもんですが、これは近寄れば近寄るほどそのディテールの細かさに圧倒されました。
こんなに激しい動きの水面を一分の隙無く表現しております。
どうやって作ったのか工作法すら思いつきませんが、なんといってもこれだけの面積を丹念に作業しておられるのが凄いです。
見習いたいもんです。

Modeler'sClubExhibition 2009 table.3

09show36
 デフォルメメカをずらっと並べたブースがありまして、その中にあったAT達がいかしてました。
ATってデフォルメがすごく似合うと思うんですが、以外とそういう感じの商品ってないんですよね。
カブリオレがめちゃめちゃかっこいい、WFで売る予定はないかしらん。
これはチョロQボトムズやるしかないですよ高橋監督、もちろん3Dモデルは無しでね。
09show37
日本では結構有名なあの船です。
形あるものはすべてが創作対象なんでありますな。
「ろうがんず」のとこにありました。
09show38
装甲列車?違います長い戦車です。
覆帯の長さが凄いことになっております。
こういう極端なデザインすきです。
09show39
こちらも同じ方の作られた作品かと思われます。
幻に終わった日本の多砲塔戦車「乃木一号」です。
嘘です、こちらも作者様のオリジナルデザインのようです。
名前や砲塔周りのデザインから判るとおり、あの多砲塔戦車をモチーフにしてるようです。
09show40
こちらも同じ方の・・では有りません。
前から気になっていた代物だったのですが、思い切って聞いてみたところこれは実在する車輌とのこと。
地雷の撤去を目的に試作された物で、現在も実車が存在するらしいです。
スケールモデルの世界も面白いですなあ。
09show41
これは実在する車輌?艦艇?だと思います。
陸海万能探検車って感じで好きですねえ。
09show42
あったあった、ありましたよこれ、マッドポリス。
09show43
こんなにシリーズあったのかなー、それともオリジナルも混ざってるのかな?
童夢っぽいのは覚えがあるような。
おおらかというか無茶というか、いい時代でした。

Modeler'sClubExhibition 2009 table.4

09show53
 お昼はかなりお腹がすいていたのでので、大盛り無料との宣伝につられケバブを食べました。
アキバやWFで見かけても食べたことはなかったのですが、普通にいけますな。
結局大盛りケバブだけでは足りなくて、モスバーガーをさらに一個追加。

 それではマシーネン関係を紹介していきましょうか。
まずはやはりファルケですね。
09show44
こちらはWFでおなじみT.H.A.T.の堀江さん作のファルケ達です。
手前二機がハセガワ製です。
少しお話をさせていただきましたが、三機購入して二機は普通に完成させ残り一機は改造作業中とのこと。
ただただその勢いに圧倒されます。
それに普通と言われてましたが普通じゃない武装が付いてるのがあるような気がしますが・・。
09show45
後ろのはましーねんおじさんの所に投稿されていた物ですね。
普通はインジェクションキット発売とともに積まれることの多いガレキですが、逆にマイオリジナルにしてしまう所がナイスです。
わたしもWFでT.H.A.T.さんから買ったキットを早く作らなくちゃいけませんね。
09show46
こちらはトライアングルさんのファルケ祭り。
一機ずつUPで撮れば良かったです。
一番奥がMach0.9さんのですね、S.Rodさんのはあったのかな?
ちゃんと説明あるんだから、もうちょっと余裕を持って見るようにしないといけませんね。
09show47
後ろのイデオン?も気になりますが、ドーリー付きの赤いファルケ。
ドーリーがあるとやっぱり駐機状態が自然になりますよね。
ザクのシールドっぽく見えるパーツがありますね、面白い。
わたしも何か考えようっと。
09show48
韓国の方のファルケ。
ロブスターマークは横のほうが安定した感じがしていいですな。
09show49
大人気のドクロカラー、いい笑顔?してます。
09show50
スプリッター迷彩ユーティライネン機っぽいカラーリングのファルケ。
トンカチマーク?がいい!スーパハンマー参加機という設定かな。
09show51
回転台に乗っていたので微妙なアングルになってしまった冬季迷彩ファルケ。
09show52
わたしが塗装する時ロブスターと最後まで迷ったエッグプラント機。
やっぱかっこいい。

他にもノーマル塗装のとかありました(撮り忘れました)。
マシーネン物の半分位はファルケでしたかね。
他のキャラクター物やスケール物の中に突然ファルケが置いてあったりして、なんか嬉しかったなー。
みんなもキット嬉しかったんだろうねー。

SNAKE-EYE off-line meeting

snakeoff01
 横山さんの、年齢と足の速さについてのお話で始まった「スネークアイ発売記念オフ」。
翌日のサッカーの試合のため、横山さんはアルコール抜きで乾杯です。
snakeoff02
その組み易さから多数のスネークアイの配備が確認されました。
ただ組むだけでこの仕上がり、ツヤ有り塗装がかっこいい。
snakeoff03
赤も似合いますね、塗装カードがやっぱりほしかったとこです。
snakeoff04
このゴチャメカ感がかっこいいシーピッグ。
キット改造ではなくWAVESGにガレキ改造パーツを組み込んだ物です。
もちろん出ますよね、Mr.WAVE?
snakeoff05
WAVEスネークアイとSG改造スネークアイ、シーピッグによる編隊飛行。
snakeoff06
こちらはWAVEスネークアイ、ラプター、日東ラクーン、ブリックワークス製フィギュアを使ったラプーン。
旧キットのパーツとなんの問題もなく組み合わさったそうです。
snakeoff07
この角度からのマッシブな感じがたまらん。
キットが出るのが楽しみです、出してくれると信じてます。
snakeoff09
わたしもなんとか間に合いましたが塗装すらしていません。
ハッチにサインして貰っちゃったのでもう塗装はしません。
snakeoff08
横山さんの誕生日がもうすぐってことで、バースデーケーキも用意されてました。
snakeoff10
snakeoff11
ファルケもまだまだ人気です。
わたしも二機目が欲しいけど、もうちょっと待つかな。
snakeoff12
スクラッチのドールハウス対空型。
ドールハウスも大好きなんでキットが欲しいなー。
snakeoff13
snakeoff14
ミスコンで賞を取っていたお姉ちゃんもいました。
動きがあるフィギュアってかっこよい。
snakeoff15
こちらは新作だそうです。
snakeoff16
これはオリジナルデザインのメカ。
自分でデザインして作っちゃうってのは凄いし、楽しそう。
snakeoff17
イラストレーターのカネフサさんには掲載紙にサインして貰っちゃいました。

お酒が入ると動くのが億劫になるというか、人の話を聞いてるだけで満足してしまうんですよね。
横山さんの近くに座ったのもいけなかったかも、そんなわけであまり撮影しませんでした。
その分楽しいお話はいっぱいさせてもらいました、みなさんありがとう。
さてここには書けない新情報もあったりして、お金を頑張って稼がないとね。

Modeler'sClubExhibition 2009 table.5

09show54
 ファルケ以外のマシーネンも色々ありました。
武装付きラクーン、男前なパイロットはファルケのですね。
09show55
ベースと同じパターンのペイントが施されてます、これぞ迷彩塗装。
09show56
サイバーパンクってこんなイメージでした。
質感が凄い感じられます、足を地面にめり込ませながら歩く感じ。
09show57
これもスーツだよね?
お姉ちゃんとの関係がよくわからん。
少佐とフチコマをマシーネンで表現なわきゃないか。
09show58
エビの次はシオマネキ?
レーザというよりは削岩機って感じで工兵っぽい。
そういえばシュトラールの工兵スーツってあったかな?カングルーだけ?
09show59
ガンス再販されて本当に良かったですね。
このAFSにとっては不幸だったかな?
09show60
以外と似合いますね、この組み合わせ。
ATには勝てそうにないけど、それでいいのかな無人機は。
09show61
ジェリーは多分これだけでした、スーパージェリーが出ればもっと増えるに違いない。
さりげなく配置されてるなにかの設備とこの瓦礫っぷりがいいなあ。
09show62
そいでもって今回見たかった作品の一つがこれです。
製作中から楽しみにしてまして、やっと見れました。
パックレーテの踏ん張り具合が決まってる。
一応鎖で引っ張ってあるけど、これでも撃ったらこけるんだろうな。
09show63
パックレーテとお姉ちゃんの視線がお互いに動きながらも揃ってるところが、ドラマを感じさせて良いです。
全体の作り込みが半端じゃないです、ミスコンに間に合わなかったのも仕方ないっす。
この状態で撃ってお姉ちゃんは無事にすむかな?

見落としたのもあるでしょうがPKAが全然見当たらなかったような・・・  きっと気のせいだな。

Modeler'sClubExhibition 2009 table.6

09show64
 これも今回是非見たかった、SWメカ大集合。
やはりSWのオープニングを飾るのはスターデストロイヤーですよね。
二隻とも非の打ち所のない出来です。
このまま撮影用モデルとして使えるんじゃないでしょうか。
うちにも一隻欲しいなー。
09show65
こちらは宇宙一速い船にするべく改造中のファルコン。
後方からデストロイヤー艦隊が迫る!
09show66
FMのキットは十分出来が良いと思うんですが、ここまでやりますかー。
FMの人が見に来たりしなかったのかな?
09show67
ハイパードライブは上手く作動したようです、これで一安心ですね。
これだけ光ると気持ちいいなー。
09show68
そして今回一番見たかったのがこれです!!
MGを使った1/100ドロス格納庫ディオラマ。
09show69
ドロスの中の設定よく知らないんですが、無重力状態でのMSの移動とか人間が踏み潰されない配慮とかよく考えられてます。
09show70
ハンガーのトラス構造とか配管が良く出来てるなー。
MSを移動させるためのパレットとそのレールもいいアクセントになってますねー。
09show71
微妙に平行感覚が狂うアングル。
無重力の表現としては定番ですが、物がMGですから作りがとてもしっかりしているのが判ります。
09show72
このランチ、オリジナルデザインだと思いますが(イグルーとかに出て来る?)とても芸細な出来です。
ある意味このディオラマの主役でしょうか。
いつ爆発するかわからないザクからパイロットを救出すべく、救護班出動!!
画像では見えませんが、コクピットにはパイロットがちゃんと乗ってます。

MSって人間と絡めるには大きすぎて難しいんですが、それを逆手にとって見事に巨大感を感じさせる作品に仕上がってます。
そのためには細かな部分ほど手を抜かずに作らなければいけないので、これだけ大きな作品でそれをやってのけているのは本当にお見事でした。

 なにからなにまで大満足の合同展示会でした。
次回もまた行きたいと思っております、それまでにわたしの完成品も増えてるといいな。

Modeler'sClubExhibition sidetable & BoxartShow

09show73
 合同展示会には立体物以外の展示もありました。
09show74
プロの方の作品もあったりして何気にレベル高いです。
09show75
こういう描き込まれたペン画好きですねー。
09show76
 こんなのもやってたのでついでに見て来ました。
09show77
撮影禁止だったのでパンフから展示作品を紹介。
09show78
昔は模型店でよく見られたおなじみの箱絵ばかりですね。
09show79
昔の模型のほうがバラエティ豊富な気がするのは気のせいでしょうか?
09show80
そして今回の唯一の買い物はボックスアート展で売っていたこのポスターです。
このありえない密集状態がかっちょええ。

正直言って今回一番刺激を受けたのはこのボックスアート展でした。
まったくのノーマークだったせいもあるのでしょうが、オリジナル画の色鮮やかさやタッチに圧倒されました。
キット内容に忠実でありながらも、想像力を刺激させるよう工夫されたボックスアートはそれだけで価値のある作品だと思います。
受付で画集も売っていたのですが、本物を見たあとでは買う気になりませんでした。

 絵も描きたくなったり、でっかいディオラマも作りたくてたまらない気分だったり非常に時間泥棒な静岡ホビーショーでした。

TIME MEMENT

timemement01
 海の日に文化の香りを嗅いできました。
若手マシーネラーとして活躍しているキシ君が本業の展示会をするという事でちょっと覗きに行ってきました。
場所は南青山のギャラリー”L'atelier"、隣があのビリケン商会なのはなんたる偶然でしょう。
timemement02
三人合同展ということで、小さい展示会ながらもいろいろな作品が見れました。
timemement07
キシ君の作品は切断した鉛板を貼り込んで作ったオブジェ群。
timemement03
timemement04
timemement05
timemement06
これだけの作品をおよそ一ヶ月で作りあげ、展示会に臨んだそうです。
今回は’時間’がテーマということですが、キシ君にとって時間とは’壁’だそうでなんかわかりそうでわかりません。
これらは鉛の地肌そのままなのかなーと思っていましたが、油彩で塗装してあるそうです。
マシーネラ-っぽい素材も使われていたりしてニヤリとさせられました。
timemement08
キシ君の一年先輩の宮下さんの作品。
二枚一組で、それぞれ「阿」「吽」と題されています。
時間の始まりと終わりをイメージした作品とのこと。
タヌキとカエルはそれぞれ神様ということで実に福々しい量感がいい感じでした。
デザイン自体はどちらもデフォルメされていますが、質感はリアル。
なんでタヌキとカエルなのかは聞いても明瞭な答えは得られず。
timemement09
こちらはキシ君の同級生のTsujibayashiさん(漢字失念しました御免)の作品。
timemement10
キシ君には悪いけど、今回一番気に入ったのはこの作品。
テーマであるノスタルジイあふれる、それでいてありえない町並。
九龍城砦ってこんな感じだったのかななんて思ったりして。
ちなみに展示作品は全部購入できたんだけど、これはちょっと欲しかったりした。

たまたま自分以外見学者いなかったのでキシ君と話が出来たんですが、自分の知識不足でとりとめのない話ばかりになってしまった。
マシーネンの話ならいくらでもあるんだけどねー、場所をわきまえないとね。
もっと知識つけて次の展示会にも突撃しちゃうぞー。

WF2009summer & off

 いや~、歩いた歩いた暑かった。
そんなわけで写真なんて撮ってません、他の方にリポートは任せます。
wf2009s01
以前から、ただ買ってばっかじゃお祭りに参加したとは言えないのでは?と思っていました。
そこで前に買ったこの子達をディーラーさんとこに持っていってみました。
大変喜んでいただけて卓に飾っていただいちゃいました、すこしは売り上げに貢献できたかな?
製作モチベーションも上がるし、完成品も増えるのでこれからもどんどん持って行こうと思います。
wf2009s02
次はないかも?との危機感から今回もいろいろと買い込みましたが、一番の収穫はこれかなー。
ずーっと欲しくってどこかが出してくれるのを待っていたんですが、やっと念願が叶いました。
wf2009s03
打ち上げではサインにイラストまで描いてもらっちゃったりして。

打ち上げはたいへん盛り上がりましたが、やっぱりご挨拶できなかった方も多くもっと時間が欲しかった。
マシーネンの盛り上がりはまだまだこれからが本番のようです、みんな頑張ってお小遣い貯めよう。

Powered by FC2 Blog

Copyright © 積むか?組むか? All Rights Reserved.