NITTO PKA Vol.35

nittopkabody54
 内装もどうしようかいろいろ考えていますが、とりあえず必須パーツを作っていきましょう。
このキャノピー支持パーツは簡単に外れてしまうのが非常にいらつきますので加工してみました。
nittopkabody55
まずタグプラ板を貼ります。
nittopkabody57
接着が乾くまでの時間で、虫ピンを通してシャフト部分を強化しました。
キャノピーの開閉テスト数万回に耐えてもらわなければなりませんからね。
nittopkabody58
虫ピンの余った部分を
nittopkabody59
ぶっ刺します。
もっとピンの頭が大きければタグプラ板はいらなかったんですが。
nittopkabody56
これで仮組みのときもイライラせずにすみそうです。
スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 積むか?組むか? All Rights Reserved.