スポンサーサイト!?

Cstore01
 オシャレな包装に包まれた荷物が届きました。
普段着る物にあまり気を使わないわたしですが、虫食いだらけで着る物が無くなってきたのを機に前から欲しかったコレクティブストアさんのマシーネンTシャツを買ってみました。
Cstore02
デザインはもちろんシェンケルを選択、カラーカスタマイズが四ヶ所も出来るのでかなり迷いましたね。
TシャツはいつもWFで買うことに決めているので、冬でも着れるパーカーにしました。
Cstore03
そして今回はエコバッグプレゼントキャンペーン中ということでマシーネンデザインのエコバッグを貰えました。
第三弾のSAFS着替え中デザインです、マックロ1掲載のイラストですね。
パイロットの腕をちゃんとスーツの腕に入れている様子がわかります。

ファルケが早くラインナップに加わらないかなーと期待してます。
横山さん、コレクティブストアの皆様よろしくお願いしまーす。

マシーネラー御用達? - http://www.cstr.jp/
フルカスタムTシャツのオンラインマーケットプレイス

上記の広告は1時間以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事では広告は消せますん。

NITTO A.F.S 88

nittoafs358
 肩アーマーの可動化も今のうちにやっておきましょう。
形、大きさは問題ないですね。
nittoafs359
ここもやはり可動のクリアランス確保のため、端っこに軸を取り付けました。
nittoafs360
軸受けの部分を、強度を気にしつつかなり余裕が出るように削り込み。
軸が回転だけじゃなく上下にも多少動くようにしました。
nittoafs361
現状では可動範囲はこんな感じです。
ポーズを付けるのにはこれで十分かな。

NITTO A.F.S 89

nittoafs362
 真鍮線で作った軸部分は取り付けても結構キラキラして目立ちます。
当然色を塗りますが、可動させていると剥がれそうなんで対策を考えてみました。
nittoafs363
プラの削り節を用意します。
nittoafs364
外から見えてしまう部分に貼り付けるように接着します。
削り節の厚さしだいですが、接着剤つけるとほとんどプラパテ状態になるので薄くコーティングする感じで。
nittoafs365
これで極薄なプラコーティングされた状態になりました。
キラキラはかなり目立たなくなりましたし、プラカラーの食い付きも良くなったと思います。
軸の取り付け強度ももしかしたら上がってるかも。
瞬着でいいんじゃないのと言われたら?
「Exactly」

JAMIPOO

jamipoo01
 「アートショッカーショウ トウキョウ」に行ってきました。
懐かしい学校の匂いに包まれた異形の人形たち。
マシーネラーの方々が多数参加されていて、ソフビは守備範囲外ではありましたが楽しめました。
jamipoo04
横山さんのはクリヤーを利用した解剖モデルっぽい作品。
脳ミソ、股間付近に金色の鈴?とか入ってます。
かつてのログインの表紙シリーズっぽい雰囲気。
jamipoo05
鳥山とりをさんの作品。
いつもながらの見事な完成度の情景作品になってました。
会場内ではいい意味で浮いていた存在ですが、プラモデラー的には一番なじみやすい作風ですかね。

他にもいっぱいあったんですが、なんとかまともに写っているのはこれだけでした。
ましーねんおじさんのところでちゃんとした画像で紹介されてますので是非ごらんあれー。

NITTO A.F.S 90

nittoafs366
 アーマーの可動も一段落したので他の部分の残り作業も進めたいと思います。
肩の追加リングはただはめ込んでいるだけで、ちょっとの衝撃でも外れてしまうので対策を。
プラ板で壁を作ってやり腕で挟めるようにしてやります。
このリングはおそらくABS製だと思われますが、しっかりと接着してくれてよかった。
nittoafs367
これで固定されるようになりました。
nittoafs368
肩には2本のパワーコードがありますが、キットではモールドが彫りこんであるだけでちょっと寂しいです。
モールドは削り落としてパイプスプリングに変更ということで。
オリジナルは横山さんの手巻きということで正確な太さはわからないんですが、足などの物より細めな感じがします。
SUS4さんが出していたスプリングを太いほうの基準にして、それより細めの物ということでMr.WAVEの1mmと1.5mmを買ってみました。
1.5mmが良さそうですがスペースが結構厳しい、追加リングのせいで余計に厳しい。
1mmだと貧弱だなー、どうしよっかなー。

Hasegawa 1/20 FALKE 00

hasefalke00
 最近はマシーネンな届け物が多いです。
待ちに待ってた物が届きました。
hasefalke01
イラスト自体はもうずいぶん前から見ていますが、ちゃんとしたパッケージになると一段と格好良い。
箱がでかいのでイラストも迫力あります、うちの複製画よりでかいぞ。
hasefalke03
大きさはこの通りです。
hasefalke02
裏にはオリジナルモデルの画像が!
hasefalke04
そして箱を取ったところ、内箱側面にも情報がびっしりと!!
サービス満点過ぎますハセガワ様。
hasefalke05
そして大胆に分割されたパーツ。
hasefalke06
見事な技術で一体成形されたパーツ、一瞬パーツがランナーから取れてると思いましたよ。
hasefalke07
初回限定で塗装カードが2枚付きます。
そして大事な大事な組み立て図正誤表。

みんな買えばわかることばかりですが、嬉しくてついレビューしてしまいました。
今日はもう他の作業が手につきませんな。

Hasegawa 1/20 FALKE 01

hasefalke08
 パーツ確認がてらウットリとランナーを眺めていたところ、湯流れ不良を発見!
ランナーだけでパーツには異常が無く、ホッとしました。
hasefalke09
ゲートが凄い狭いとこがありました、ニッパが入りません。
最近のスケールモデルのことはよく知りませんが、みんなこんな物なんでしょうか?
薄刃ニッパ必須ってことですが、うちのニッパは薄刃とか以前の問題ですね。
hasefalke10
組み立てる前に色を塗っておく部分もありますので、あらかじめ用意です。
面積も広いですから、調合して作った色は足りなくならないように注意しないといけませんね。
hasefalke11
うちにあるだけの資料も用意してと。
マックロ1のはパーツが足りないとこがありますね。
色は写真によってずいぶん違うなー。

Hasegawa 1/20 FALKE 02

hasefalke12
 なんか今日は暑かったので作り始めてしまいました。
まず先にコクピットを作りましょう。
hasefalke13
パチピタって感じで綺麗に組みあがります、さすがハセガワ様。
あっさりとしてますが、組んだらほとんど隠れてしまうのでこんな物でしょうね。
しかしまあ、あのスペースによくフルサイズのコクピットを仕込んだものです。
横山デザインの妙ですね。
 「あたしにはグリップがちょっと近いわね」
hasefalke14
ばーっと塗りたくります。
内部色はエンジン部等と同じ色が指定されています。
オリジナル画像見ながら適当に調合しました。
hasefalke15
シートは他と質感を変えてやって、ドライブラシでモールドを強調。
この画像じゃわかりませんね。
パイロットは乗せない予定です。

Hasegawa 1/20 FALKE 03

hasefalke16
 エンジンも先に作っておかないといけませんです。
良く再現されてますなあ。
hasefalke17
表面ディテールはほぼ一体成形されてますんで、端っこのほうやパイプ類はこんなんなってます。
hasefalke18
見える部分だけ彫りこんでやりました。
hasefalke19
ノズルは内部のモールドが超かっこいいです。
三角の部分がちょっと浅いくらいで文句ない出来です。
三角をくりぬいて裏からプラ板貼ることも考えましたが、肉厚が凄いので断念しました。

Hasegawa 1/20 FALKE 04

hasefalke20
 エンジン組み立てたら色もザッと塗ってしまいます。
hasefalke21
内装パーツにも色を塗っておきますが、コンソールパネルにはデカールも忘れず貼っておきます。
hasefalke22
新しいデカールは貼りやすいなー、25年物とは大違いだ。
余分なノリ部分を切る手間もなくてピタリと収まりました。
中央下は三次曲面に貼るのでソフターとかあるといいですね。
しかし、右端のボタンが気になる。

Powered by FC2 Blog

Copyright © 積むか?組むか? All Rights Reserved.