Hasegawa 1/20 FALKE 20

hasefalke83
 体の合いは本当に悪いですね。
ディテールをつぶさないよう苦心したせいでしょうかねー。
hasefalke84
埋まってるところは削りたくなる性分なんでゴリゴリと。
hasefalke85
こうなると今度は何か詰めてやりたくなってくる不思議。
hasefalke86
接着して整形するとこんな感じ。
もっとカクカク曲がってるほうがらしい?
hasefalke87
合いは悪いけど出来は見事です。
スタイルいいなあ。

Hasegawa 1/20 FALKE 21

hasefalke88
 足の取り付け部分を削り取ってしまったので、ズボンに入り込む分アシを長くしました。
取り付けダボに合わせてプラタグを貼ってやります。
hasefalke89
で整形するとこんな感じ。
色が同じなんでどう変わったかわかりませんな.
hasefalke90
接続用に骨を埋め込みます。
もちろんランナーです。
hasefalke91
どんな感じか見てみたところ、長さが足りなく下から覗いたときの見栄えがよろしくない。
もう一段伸ばしてやりました。

Hasegawa 1/20 FALKE 22

hasefalke92
 肌色の成形色だと完成状態が想像出来て面白いですな。
いきおいでこのまま全部作ってしまいたい衝動に駆られますが我慢。
こういうラインを出していくのも楽しいです、いつかフィギュアスクラッチにも挑戦したいね。
hasefalke93
そしてポリボールを付けて、股関節の軟骨部分を表現してみました。
じゃなくて、いつものごとくこいつも可動させたれってことでボールを取り付けてみました。
hasefalke94
で、エポパテを用意しました。
ちょっと多すぎたかな。
hasefalke95
胴体にギュッギュッっと詰め込みます。
hasefalke96
そして足をブッ刺します!
犬神家ー!!

Hasegawa 1/20 FALKE 23

hasefalke97
 パテが固まって立てるようになりました。
足の角度や開きが左右でけっこう違うので、バランスよく立たせるために調整。
hasefalke98
可動範囲はあんまし広くないんですが、結構表情が付くようになりました。
自立させるとなるとあんまり動かせないんですが。
hasefalke99
エポパテがずいぶん余ったので、頭に詰め込んでやりました。
あとの作業を考えると中詰まってるほうが加工しやすいんで。
hasefalke100
でもって髪の毛なぞ足してみました。

Hasegawa 1/20 FALKE 24

hasefalke101
 足が付いたら手を付けましょう。
足が動くなら手も動かしましょう。
hasefalke102
というわけで肩にポリランナーで軸を打ちます。
hasefalke103
胴体側をえぐるような感じで彫り込みます。
接合面の当たりを面から線にして、少しでも可動させたときの合いが良くならないかと。
hasefalke104
取り付け、そんなにひどくスキマは出来てないですね。
hasefalke105
可動範囲はこんな感じ。
動かすとちょっとスキマ開いちゃってますね。

FALKE off-line meeting Vol.2

falkeoff2nd01
 ついに出ましたねー。
初登場から26年目にして、ファルケ本の刊行です。
すんごい盛り沢山な内容です。
falkeoff2nd02
サイン会には間に合わなかったわけですが、本だけはなんとか確保。
そして目論見通りオフ会でサインとファルケのイラストをGETしました。
下はサイン会の整理券で本の引き換え券、かっこいいデザインだったので無理言って貰ってしまいました。
青山ブックセンターの方ありがとう。
falkeoff2nd03
今回は可能なかぎり詳細なレポートをしようと思っていたんですが、フラッシュが無いと撮影無理!
さすが青山、オシャレすぎ。
というわけでいつも通りアッサリ目で。
せまい会場なんで整然と座る面々。
falkeoff2nd04
だんでぃな紳士?もいらっしゃいました。
falkeoff2nd05
一機として同じ物のないのが面白いです。
画像がジャミングにより鮮明でないのが残念。
falkeoff2nd06
わたしは前回の物をちょっとVer.UPして持ち込みました。
falkeoff2nd07
今回もいろいろな方との出会いがあり、面白楽しい時間を過ごせました。
また次回も参加したいと思いますのでお付き合いくださいね。

Hasegawa 1/20 FALKE 25

hasefalke106
 右手も付けました。
右手はスキマがかなり開いちゃいました。
hasefalke107
あとは頭だけです。
この前詰め込んだエポパテをグリグリしましょう。
hasefalke108
髪の毛はエッジをシャープに削り込んでおきました。
hasefalke109
首にボールを埋め込みます。
肌色のが欲しいとこですな。
hasefalke110
キットだとアゴに繋がる首のラインがありますが、アゴは頭のほうに新造したので削っちゃいます。
さらに首が頭にめり込む形での可動になりますので、当たるとこをどんどん削ってほっそりさせます。
hasefalke111
ボールが見えないような関節位置にすると、可動範囲はこんなもんです。
hasefalke112
やっぱり肩のスキマが気になりますね。
でもこれで完成ー。

Hasegawa 1/20 FALKE 26

hasefalke113
 残ったパイロットも組み立てますぞ、もったいないもんね。
合いが多少悪くても輪ゴムがあれば問題なし。
hasefalke114
どんどん巻き付けるよ。
hasefalke115
捕虜になったみたいだね。
hasefalke116
くっついたら、ディテールを彫り起こしながら合わせ目消します。
hasefalke117
ライトセーバー?
ディテールが途切れているのが気になったので、ランナーで埋め。
hasefalke118
せっかくGスーツっぽいデザインがされているので、裏側も資料を見ながらディテールを彫り込んでみました。

Hasegawa 1/20 FALKE 27

hasefalke119
 右足もディテールを彫り込んだら接着。
プラ屑を挟んでちょっと広げてやりました。
hasefalke120
おしりの部分も資料画像を見ながらてきとうにシワを彫りこみました。
本物のおしりはもっとだぶだぶです。
hasefalke121
全体のバランスを見たいので胴体を接続。
接着しちゃうと後の作業が面倒なので、太めのポリランナーを使ってみました。

Hasegawa 1/20 FALKE 28

hasefalke122
 パイロットシューズってどんな感じなんでしょうか?
いろいろと画像を見るに紐靴っぽいですね。
キットはちとあっさりしすぎですが、ディテールUPはまた後で。
hasefalke123
例のごとく穴をあけます。
hasefalke124
ボールをブッ刺します。
hasefalke125
こっちには軸穴をあけて
hasefalke126
あたる所をえぐっておきます。
hasefalke127
立ちましたー。

Powered by FC2 Blog

Copyright © 積むか?組むか? All Rights Reserved.